すごく不思議な話なんだけど、
対面での無視は許されないのに、
なぜそれ以外の無視は許されるのだ?

例えば対面で話しかけて無視されたら俺は二度と話しかけないし、
話しかけられた対象である方もそれくらいの覚悟はあるだろう。
なのに、それが電話やメールだと危機感がまったく無い。不思議だ。

後者の方が履歴が残るぶん、無視した証拠も残る。
それでも対面より危機感がないのはなぜなのだろうか。
ネチケットという言葉が廃れたように、社会的なモラル低下に起因するのだろうか。
それとも単純に礼儀を知らない馬鹿が一定数いるという属人的な問題なのだろうか。

どうでもいい相手にどうでもいい対応をする、もしくは対応しない、
というそれだけの問題ではないかという見方もある。
実際それならこの問題は問題に値しない。

  • 古宇郡泊村 治験 アルバイト バイト
  • 古宇郡神恵内村 治験 アルバイト バイト
  • 積丹郡積丹町 治験 アルバイト バイト
  • 古平郡古平町 治験 アルバイト バイト
  • 余市郡仁木町 治験 アルバイト バイト
  • 余市郡余市町 治験 アルバイト バイト
  • 余市郡赤井川村 治験 アルバイト バイト
  • 空知郡南幌町 治験 アルバイト バイト
  • 空知郡奈井江町 治験 アルバイト バイト
  • 空知郡上砂川町 治験 アルバイト バイト

    しかしながら「無視はするけど関係は継続したい」という
    意味のわからんケースがあるというのが問題なのだ。

    そりゃまあメールで一言「おしり」とだけ書かれていたら返信しないけど、
    中身に意味のあることでも対応せずに、かつ、関係は維持したいと考える人間がいる。
    どんな期間や場所でも一定数いたから、たぶんどこでもそういうやつはいるのだろう。

  • Leave a Reply